肩こり・首こり

頭を右に倒したとき、または左に倒したとき

どちらか一方が倒し辛かったり

首や肩につっぱり感を感じませんか?

それ、凝ってるんです。

%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a

私は「こり」は感じないのですが、

左に倒しにくく、肩につっぱり感があります。

東洋医学的に解釈すると

目の使いすぎや運動不足などにより

「上に気が上っている状態」と考えられます。

 

肩こり・首こりの治療は1度の治療で簡単に治るものから

数回治療する必要のある難しいものまであります。

なぜかというと、

こりや痛みというものは筋肉の問題から

内臓の異常によって起こるものまで様々だからです。

 

また、凝り固まっていた筋肉が

元の正常な状態に戻る段階でよくみられる好転反応として

治療後に今まで感じなかった痛みや倦怠感、

患部の重みを感じたり眠気を感じることがあります。

これを東洋医学では、『瞑弦(めんげん)』と言います。

その好転反応を”治らなかった“と誤解されないよう

説明させていただいていますが、

自分言葉になってしまうこともありますので

わかりにくい場合は遠慮なく教えてくださいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加