メディアでのぎっくり腰の治療法について

腰痛

ぎっくり腰の治療法で検索すると

アイシング・温める・絶対安静・

動く範囲でしか動かなさいなど色々な方法があふれていますが

人の身体はそう簡単なものではありません。

患者さんの腰に熱がこもっている場合、

その熱がどこからきているのかを考えなければならないんです。

※「熱がこもる」とは

発熱などの熱ではなく東洋医学独自の表現で

発散すべきエネルギーが運動不足やストレス、

食生活など色々な要因で

身体のなかにこもってしまったもののことです。

テレビやインターネット、書籍などでは

「こうすれば治る」等のハウツーが取り上げられ、

よく目にすることが多いですよね。

テレビでは「この体操は確かにいい」と思うものもありますが、

お医者さんの説明と補足部分を大幅にカットされていることが窺えます。

その様に編集された体操や対処法はうまくいけば良いのですが

大概は良くならないことがほとんどです。

酷いときには状態が悪くなる場合もあります。

やはり、原因と治療法が合っていなければ

痛みを取り除くことはできないので

病院もしくは治療院で診療を受けられることを

強くお勧めいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加