思い出の本

%e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%84%e3%81%ae%e6%9c%ac

嫁です。

この本は私が19歳の頃に書店で立ち読みしてみたら

笑いを我慢できず、つい買ってしまった本です。

東京に来る際、荷物は最小限にしましたが

なぜかこの本は捨てられませんでした。

今読むとそこまで笑いはしませんが。

当時、どうしても合わない人がいて

ストレスで胃がやられるくらい弱っていたけれど

この本を読んで笑って元気をもらったそんな思い出の本です。

 

「笑いは健康にとても良い」ということを

私に実証した本のご紹介でした。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加